【初心者向け】メンズエステ講座~紙パンツ紹介

紙パンツはメンズエステの戦闘着!

大阪でも紙パンツを装着することがメンズエステの流儀だとは思う。

メンズエステにおいて紙パンツはドレスコードに当たる戦闘着!

これを履かなければメンズエステは始まらないのですwww

 

ということでタイプ別に紙パンツをご紹介しよう。

 

大阪のメンズエステ店で多く導入されているタイプの紙パンツとしては、

  • ノーマルTバック
  • 横スカTバック(黒・紺・茶・ピンク)
  • 紙パンツ無し!?!?

 

3つ目にある紙パンツ無しというのは、大阪や福岡ではまだちょくちょくあるといった話も耳にする。

東京や名古屋とは文化が違う分、こういったことがあるのだろう。

それは単純に施術がしにくい。といったことが理由にあげられるが今はどのお店にも紙パンツの用意があるので、履くことがマナーやルールということは必ず頭に入れておいてほしい。

 

さらに!

大阪でこの先導入されるかもしれない??

東京・名古屋でも導入されている紙パンツも併せてご紹介しまっす♪

  • 白スケTバック
  • トランクス
  • ストレッチ
  • ブリーフ
  • スライド式
  • 極小T

 

紙パンツを履くことが当たり前となっている東京・名古屋エリアではこの紙パンツもバリエーションが凄いんです。

 

もちろん店舗毎の施術スタイルにあわせ、

最も施術しやすい形の紙パンツを導入しているのだが、

それだけではない理由もきっとあるに違いない(° ꈊ °)✧˖°

 

ということで様々な紙パンツ!

メンズエステの戦闘着をご紹介していこう。

ポピュラーな紙パンツ!

上記に上げた大阪での紙パンツ流通具合から考えて、下記に上げている種類が設置されているお店が多いと考えてよいだろう。

ノーマルTバック

定番のノーマルTバックタイプ!
大阪のメンズエステ店ではこのタイプの紙パンツを置いているお店の割合が多いだろう。

茶、黒、紺と色の種類はあるが、比較的しっかりとフィットして覆い隠してくれる。
慣れないうちはこれが恥ずかしかったりするのだが、慣れてくるとこのフィット感と施術中の逃げられない感じがクセになる。

そのためキワ、SKBゾーンに向けてガッツリ躊躇なくやってくれるセラピストさんが多いため、
初期位置をしっかりと調整してから施術に臨むことをオススメしたい。

ちなみにゴムが表面に出ている方が正式な履き方のため、逆に履くと若干違和感があるので注意してくれw

横スカTバック

横がスッカスカだから横スカT!w

メンズエステとしての事故がたっぷり楽しめる!?w

最近導入しているお店が増えている横スカTバック!
このタイプの紙パンツも最近は増えており、目にする機会も多いだろう。

横スカTバックにもいくつか種類があり、
・横がスッカスカ、防御力皆無のTタイプ
・ノーマルタイプに近いが、かなりゆったりな作りで防御力低めのTタイプ
この2種類はよく見る。

元々はレーザー脱毛やワックス脱毛に用いられている紙パンツだったのだが、
この無防備さゆえにメンズエステで利用するととんでもない化学反応を引き起こす。

覆われてはいるが横を向いたら・・・というスリルと、そこにス~っと忍び寄るセラピストさんの手つきを体感したら・・・

横スカTのお店を見つけたらいつも以上のドキドキ感が味わえるため、要チェックである。

紙パンツ無し!?!?

無色透明のため、写真はございませんw

紙パンツをはかない施術。ってのが実在するという話は聞く。大阪でも最近では紙パンツはしっかりとはかせて施術をする店が殆どだという話は聞いているが、紙パンツ無といったことがあるという。

実際、どの地域でもサイズが合わない、また細部まで施術を行うために履かせないでタオルで覆うなどはあるようだ。

関西でもそういった意味合い…もしくはもっと深い意味合い…があるのかもしれないw

まあ深い詮索はやめておこうと思う。うん。

東京・名古屋でも導入されている紙パンツ!

関東首都圏地区のメンズエステが殆どだが、紙パンツのバリエーションが凄いことになっている。

激戦区過ぎるために、各店舗こういったところでも店としての特色を出そうという事からきているときく。とりあえず参考に見るだけ見て?ってな感じでどうぞ。

白スケTバック

(レインズラプト|関東紙パン通信)

見ての通り、白でスッケスケのTバック!
形状はノーマルTバックと同じだが、羞恥心がさらにUPすること間違いなしの装備である。

オイルが染み込んだらあら大変・・・

メンズエステ初心者にとっては羞恥心の方が大きくなってしまう紙パンツだが、
メンズエステに慣れた猛者にとってはとんでも刺激を与えてくれる神器w

オイルを吸い込んだ姿は是非その目で確認してくれ!!

トランクス

恥ずかしさレベルは一番低めなトランクスタイプの紙パンツ。

フィット感は少ないが、それゆえにSKBはフリーゾーンになるため、
いつもよりも激しいダンシングが体験できることもw

また、施術中にとある方法で形状を変化させるお店も多く、
身動きがとりやすいスリット入りになったりならなかったり・・・
むしろスカートになっちゃったりならなかったり・・・。

担当するセラピストさんによってはトランクスタイプがガッツリやりやすいという方もいる。
そのためいくつか紙パンツの種類を取り揃えているお店ではオススメの紙パンツを聞くのがGood!

ストレッチ素材

写真はございません。

なかなか出会うことのできないレアなストレッチ素材パンツ!

よく伸びる割に隠せる範囲が非常に極小!!
どちらかといえばマニア向けかもしれないw

隠せる面積が少ない分、刺激レベルも格段に上がるという利点があるが、
よく伸びる効果を利用したマル秘施術も必見である。

極小ストレッチパンツにグイグイ押し込まれる強引な手つきを体感したければぜひ!!

ブリーフタイプ

写真はございません。

最近はあまり見かけることのないブリーフタイプの紙パンツ。

あまり見かけることがないだけにどんな感じだったかな~と・・・
しかしこのタイプはホイップで本領を発揮するw

詰め込んだホイップを逃すことなく、その弾力と刺激を集中的に与えてくれる。
ブリーフタイプの紙パンツのお店でホイップがあったら迷うことなくつけておこう!

スライド式

なかなかお目にかかることのないタイプの紙パンツだが、あったら超ラッキー!
ゴムの部分を引っ張ると覆い隠す部分がキュ~っと縮んで・・・w攻めのレパートリーを幾多にも増やしてくれるスライド式紙パンツ!
時にはしっかり覆い隠し、時にはギリギリスレスレのTに変化を遂げる。この紙パンツだけはどんな攻めが来るのか予想できないのもドキドキポイントである。

極小T

おさまる!?おさまらない!?
履く瞬間から心配が尽きない極小Tバックwww

元気になったらもう危険!!
深いストロークはさらに危険!!

とにかく危険がいっぱいな夢の詰まった紙パンツなのだ。

このタイプはセラピストさんのSKBコントロールも重要になるため
ギリギリの攻防を楽しむにはもってこいだ!

まとめ

大阪、そして東京や名古屋の紙パンツ事情についてまとめてみたが、いかがだっただろうか。

施術スタイルやお店の方針によって途中から紙パンツの種類が変わったりということもあるため、

是非この紙パンツで体験してみたい!というものがあったらお店に提案してみるのも一つの手ではないだろうか(*థ౪థ)w

 

メンズエステを愛するお仲間の諸君。

自ら戦闘着を身に着けないというのはメンズエステではNG行為になってしまうが、

大阪では紙パンツを最初から履かないというお店も存在しているため

体験談の紙パンツ紹介欄の部分には注目してほしいwww

 

なんとなく・・・感じ取ってくれ(ง°̀ロ°́)ง

おすすめの記事